恐怖症・トラウマの克服事例(名古屋市20代女性) - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 恐怖症の克服例 > 恐怖症・トラウマの克服事例(名古屋市20代女性)

恐怖症・トラウマの克服事例(名古屋市20代女性)

2016年07月06日

中村区の自律神経とストレスの専門院 ゆのもと健療院です。

今日ご紹介するのは、パニック障害だけでなく、同時に閉所恐怖症や特定な物へのトラウマで

悩んでいた名古屋市20代の女性への治療です。

パニック障害は1回目から改善し、トラウマや閉所恐怖症は2回目から改善

に向かった事例です。

【名古屋市Aさん(20代女性)が来院前に悩んでいたパニック障害やトラウマは?】
1.10代の頃から、人混みやエレベーター等の密集している場所では息苦しさを感じていた
2.就職で忙しい部署に配属されてから1年後にパニック障害(心臓のドキドキ、手足の震え)が頻繁に起こるようになった
3.心療内科は薬の怖さを知っているので行きたくなかった。変わりに心理カウンセリングを1年受けていたが、
パニック障害が出た際の対処は多少はできても、パニック発作は止まらない
4.整体に通ってみたが肩こりは軽くなったがパニック障害はやはり改善しなかった

【ご来院後のパニック障害とトラウマの改善状況】

❏1回目→ Aさんのパニック障害は潜在意識(無意識)にある心の異常反応が大きく暴れる事により、

自律神経の乱れが平均よりも3倍多い事が判明した。自律神経を整えるために、その心の異常反応を

修正する事とストレスクリア処理を行う。結果、パニック障害の程度が約半分まで減る事になった。

❏2回目→ パニック障害をはじめて経験した際の記憶と恐怖がトラウマ(恐怖症)となっていたため、

トラウマ処理を行う。当院は9Fにあるが帰りのエレベーターでも平常心で乗れた。

また、JR高島屋に帰りに寄ったが5Fまでエレベーターに乗っても閉所での恐怖は感じなくなっていた

❏3回目→ストレスが溜まった際に、呼吸が苦しいのは同様にあるが、以前のような心臓がドキドキしたり、
どうにもならない恐怖心が襲ってくる事はなくなった。

❏4回目、5回目 → パニック発作は1ケ月に2回だけ起こった。以前は週に4、5回はあったのを考えると
順調に改善はしている。トラウマだった閉ざされた空間はほぼ大丈夫となった。

❏6回目、7回目 → この1ケ月間で発作が起こったのは1回あったが時間は約5分ぐらいで収まった。
いったん、仕事も落ち着いてこられたので、本人の希望で治療を終える


【代表からのコメント】
Aさんのパニック障害、トラウマ・恐怖症は当院でもよくある事例の1つです。

これまでに心理カウンセリング、整体と色々と回られたAさんでしたが、なかなか改善されずに

当院に来られました。当院でのパニック障害の治療は整体と同じように骨や筋肉にも働きかけますが、

同時に心の深い部分にも働きかけていきます。潜在意識と言われる領域です。

ここへの処置をする事でパニック障害が早く改善する点と一度改善すると再発がなくなる点があります。

最初、Aさんも半信半疑でしたが、勇気を出して、ご来院いただけた事に感謝もうしあげます。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)

PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300