自律神経(あがり症、手足の震え)の改善例(名古屋市Aさん経営者) - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > あがり症の改善例 > 自律神経(あがり症、手足の震え)の改善例(名古屋市Aさん経営者)

自律神経(あがり症、手足の震え)の改善例(名古屋市Aさん経営者)

2016年06月30日

こんにちは。名古屋市中村区の自律神経&ストレス専門 ゆのもと健療院です。

今日、ご紹介するのは「あがり症」で悩んだ名古屋市Aさん(会社経営)の事例です。

スピーチで手足の震えが止まらない「あがり症」が計5回で完全に納まった事例です。

自律神経の乱れは身体面だけでなく、精神面にも影響を与えます。

今回のAさんも同じ身体、精神の両面でのお悩みを抱えておられたのです。

<来院前のAさんは、あがり症でどんな悩みがあったのか?>

1.会社経営をしていると人前でのスピーチが多くある。部下の結婚式、お祝いのパーティー、
会社の全体会議、、、、2年前から、スピーチをする前、している最中に「手足の震え」が
止まらなくなってしまった。

2.会社の全体会議では震えが起きてもなんとかなるが、さすがに部下の結婚式、お祝いの
スピーチで手足が震えるのは申し訳ない。

3.ゴルフのコンペで大好きなゴルフでさえも手足が震えてきた。特に緊張するはずもないのに、
と困っていた。

3.心療内科、心理カウンセリング、整体、鍼灸に通って肩こり、腰痛などはよくなったが、
肝心のあがり症だけはなんともならなかった。

4.いずれ治ると思っていたが、日に日に症状が強くなってきたため来院する事になった

<Aさんのあがり症の回復状況は?>

1回目 → 身体の硬直(肩甲骨、首)が特にひどく、周辺を緩める。また、自律神経の更に深い部分に過剰反応(誤作動を及ぼすエラー反応)を大量に抱えていたので修正する。スピーチでの手足の震えが出ない日もあった。

2回目 → あがり症はまだ残っているが、スピーチ前の緊張は以前と比べても格段に減っている。

3回目 → 新しい事業のプレゼンテーションを取引先の銀行で行ったが、問題なくスムーズにプレゼンテーションができた

4回目、5回目 → 引き続き、あがり症は出ることがなくなったので、一旦、施術を終了する事になった。

2ケ月後、再度の来院をされた際に新しい事業のプレゼンテーションが上手く行ったのか、

融資も順調に進んでいるようでした。また、気づいたら初対面の方との商談も以前に比べて楽になったり、

ゴルフのコンペで今までのスコアを更新(85)できたのが実は一番うれしかったと言われていたのが

印象的でしたね。

Aさんの益々のご活躍を期待しております。ご来院ありがとうございました。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)

PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300