自律神経(あがり症・多汗症)の改善例 名古屋市(40代女性) - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > あがり症の改善例 > 自律神経(あがり症・多汗症)の改善例 名古屋市(40代女性)

自律神経(あがり症・多汗症)の改善例 名古屋市(40代女性)

2016年06月19日

こんにちは。自律神経&ストレスケア専門 ゆのもと健療院です。

今回の事例は自律神経(あがり症・多汗症)が2回目の施術から改善し、6回でほぼ完治した事例です。

整体院と心理カウンセリングを営む名古屋市Yさんは、人前での接客が日常業務です。

また、講師業も同時に営むYさんにとっては「あがり症・多汗症」が悩みの種でした。

それを克服するためにご来院されました。

【Yさんの自律神経(あがり症・多汗症)の来院前の悩み】

1.整体の仕事中、お客様が目の前にいると「慣れたお客様」であっても、心臓がドキドキしたり、
手が震えてしまう。それを隠そうとすればするほど、顔、脇、足の裏に大量の汗をかいてしまう

2.整体、心理カウンセリングを生徒さんに教える際には、人前で話をしなければならない。
慣れた授業であれば大丈夫であるが、「急に質問される」と動揺が隠しきれず、心臓がバクバクしたり、
足が震えてしまう

3.話し方の本、通信講座で学ぶも「頭では分かっていても、勝手に体や心が反応」するので、
拉致が空かない

4.一時的には、薬を飲んで軽減しても15分ぐらいすると又、大量の汗や動悸がしてくる

ご来院後のあがり症・多汗症の変化は?

1回目 → 肩こり、首こりは随分と楽になるが、当初のあがり症の改善には至らない

2回目 → 無意識(潜在意識)が抱えるエラー反応(誤作動を起こすプログラム)が
非常に多い状況で、それが「人前」で誤作動を起こしていたため、修正する。

結果、人前での動悸や心臓のバクバクは半分ぐらいまで軽減した。

3回目 → 心理カウンセリングを通じて、「幼稚園のお遊戯会」で失敗して先生に怒られた事を思い出す。
それ以来、あがり症なのをYさんも自覚しているため、その「トラウマ」を解体する。

結果、人前での動悸がほとんどしなくなった。

4回目 → 下半身の冷えが目立つため、「半身浴を毎日」行って頂いた。

2週間ほどして、ほぼ人前でも汗をかくことがなくなった。ただし、暑い日はやはり以前と同じように
顔、脇に汗をかく状況である。しかし、人前で話す事が「楽しい」「自然と笑っている」という自分の
変化に気づきはじめた。

5回目 → 下半身の冷えも「冷え取り健康法」により大分と改善されてきた。
ただし、前回より劇的には変化はしていない。

6回目 → 当初の悩みである自律神経系(あがり症・多汗症)は改善したため、後は、半身浴やストレッチ
を通して、自己メンテナンスをする事になり、一旦、施術を終了する事になった。

院長からのコメント

Yさんは当院での施術+自宅でのセルフケア(半身浴、ストレッチ)の両方を上手く行うことで、

あがり症、多汗症を見事に克服されました。もともと、お話しは上手にされるYさんです。

あがり症を克服された事で「整体、心理カウンセリングの指導」が前にも増して楽しくなったと

おっしゃられていたのが印象的です。

治療での主要な原因は調整させて頂いたので、後は冷え取り健康法や半身浴で更に人生を豊かにする

心身が手に入ることと思われます。

Yさん、当院を信じていただき、また、ご同業の方にお褒めを頂けたことは私自信の励みになりました。

お会いできた事に感謝もうしあげます。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)

PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300