自律神経失調症の整体例 - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経失調症の整体例

自律神経失調症の改善例(愛知県一宮市30代女性)

2016年07月11日 [記事URL]

こんにちわ
名古屋市中村区にある自律神経ストレス専門院 代表 伊藤栄祐です。

今日ご紹介するのは自律神経失調症(息苦しい、頭痛、倦怠感)で悩んだ愛知県一宮市(30代女性)Kさんの
事例です。

1回目の施術で息苦しさがなくなり、計5回で頭痛、倦怠感がなくなった事例です。

【ご来院前、Kさんはこんな自律神経症状で悩んでました】
1.朝起きると夜まで息苦しくて、ノドの異物感を感じていた
2.整体、カイロプラクティックに通うも頭痛(片頭痛)が良くならない
3.会社から帰ってくるとグッタリしてしまう。休日も外出するのが億劫で家でゴロゴロしてばかりいた

続きを読む

【ご来院後のKさんの変化は?】

❏1回目→ その場で息苦しさは消滅した。行った事は、首、背骨、横隔膜(呼吸に関係する背中回り)

の筋肉の緊張を緩めてあげる整体法です。特に首は明らかな硬直があったので、入念にゆるめていきます

❏2回目 → 偏頭痛が毎日あったが、3日に1回まで減った。行ったことは自律神経の乱れが

肝臓、胃腸、大腸、小腸の緊張から特に交感神経を強くしていたため、各々の内臓をゆるめる事で

副交感神経を優位に調整した

❏3回目 → 休日も以前は1日寝ていたが、昼過ぎには買い物、映画に出かけれるまで回復した

❏4回目 → 月末の会社で忙しい時期でも帰宅後、疲れ混んでしまう事はなくなった。
行った事は経絡(気の流れ)チャクラ(気や生命エネルギーの流れ)の調整です。
特に第4チャクラ(心臓周辺)のつまりにより全体の血流低下が主な原因であったようです。

❏5回目 → 偏頭痛もきづくと1ケ月感じなくなっていた。以前に比べて手足がポカポカしていて、
夏場でも冷えていた手足が逆に暖かくなった。自律神経整体と同時に半身浴にも取り組んで頂いた
成果だと思われます。


【院長からのコメント】
Kさん(愛知県一宮市)は名古屋駅近くという事で来院されました。

仕事が早い時には朝7時に出社し、毎日23時や終電が当たり前の生活を送っておられました。

体や心が悲鳴を上げても無理もありませんね。

しかし、Kさんは「体が資本」というのを良くご理解いただき、施術に合わせて

忙しい中でも半身浴も欠かさず実施頂いたのも改善に良い結果をもたらしたと思われます。

今後もお忙しい日が続くかと思いますが心身にご自愛くださいませ。

ご来院ありがとうございました。



愛知県清須市 自律神経失調症・パニック障害の改善例(30代女性)

2016年06月30日 [記事URL]

こんにちは。名古屋市中村区の自律神経&ストレス専門 ゆのもと健療院です。

今日ご紹介するのは清須市にお住まいの30代女性の自律神経失調症とパニック障害の改善例です。

1回目では肩こりが改善、2回目からパニック障害の発作、予期不安が軽減された事例です。

結果、計8回の治療にてパニック障害の整体、心理カウンセリングは終了となりました。

【来院前のYさんのパニック障害・自律神経失調症の悩み】
1.内科、心療内科に通院するも「原因が不明」と投薬治療を6年続けるも、
自律神経失調(頭痛、慢性的な疲労、吐き気など)が改善しない

2.地下鉄東山線の朝の混雑でパニック発作(動悸、めまい、手足の震え)が起こって以来、
電車とエレベーターとトンネルでパニック障害に苦しんできた

3.トンネルは避けることができても電車は通勤、エレベーターは名古屋駅の高層ビル内での勤務の為、避けて通れない

続きを読む

【Yさんの自律神経の乱れ、パニック発作・予期不安が当院でどう変わったか?】

1回目 → 気功整体により、自律神経調整(呼吸、肩甲骨周辺の筋肉)と無意識下にある過剰反応(心の異常反応)を調整する事で「ガチガチの肩、首周辺のコリ」がユルユルになる。

2回目 → パニック障害へのトラウマ反応(同じような場面で身体が反応)が確認できたので、心の異常反応と同時にトラウマ処理を実施。パニック発作が毎日起こっていたものが2日に1回程度となる。また、予期不安(またなるのではないか?)で仕事で出張や商談に向かう際は、予定がある1週間位前から、その事ばかりを考えていたが、気功整体後は、そこまで考えなくなっていた

3回目 → 自律神経の全体調整とストレス処理を実施。パニック障害は予期不安はほとんどなくなった。飲んでいた薬の断薬を始めた。

4回目 → 自律神経失調症での不眠、早朝覚醒が毎日あったが、週に1,2回まで軽減する

5、6回目 → 背骨、頚椎(首の骨)の左右に筋肉の緊張が強く見られたので、緩めることでパニック障害が2週間の間で0回になった

7、8回目 → 自律神経失調症の症状(頭痛)は週に1回ぐらいはあるが、パニック障害、胃痛、慢性的な疲労はほとんどなくなった為、本人の希望により施術を終了とした。

その後、2ケ月に1回の割合でメンテナンスに来院されている。

Yさん曰く「毎日、社内のエレベーターが一番の苦痛であったパニック障害が克服できたのが一番うれしかった。心療内科、精神科、内科、どこに行っても原因不明であったので、正直、今は狐につままれたような感覚であるが、とにかく発作がなくなったのはうれしい」と2ケ月ぶりの来院でも好調であった事を喜んでおられました。

パニック障害、自律神経失調症は当院の院長、伊藤も経験者です。

しかし、必ず改善できることを今後も世の中に伝えていきたい次第ですね。

Yさん、ありがとうございました!



自律神経(あがり症・多汗症)の改善例 名古屋市(40代女性)

2016年06月19日 [記事URL]

こんにちは。自律神経&ストレスケア専門 ゆのもと健療院です。

今回の事例は自律神経(あがり症・多汗症)が2回目の施術から改善し、6回でほぼ完治した事例です。

整体院と心理カウンセリングを営む名古屋市Yさんは、人前での接客が日常業務です。

また、講師業も同時に営むYさんにとっては「あがり症・多汗症」が悩みの種でした。

それを克服するためにご来院されました。

【Yさんの自律神経(あがり症・多汗症)の来院前の悩み】

1.整体の仕事中、お客様が目の前にいると「慣れたお客様」であっても、心臓がドキドキしたり、
手が震えてしまう。それを隠そうとすればするほど、顔、脇、足の裏に大量の汗をかいてしまう

2.整体、心理カウンセリングを生徒さんに教える際には、人前で話をしなければならない。
慣れた授業であれば大丈夫であるが、「急に質問される」と動揺が隠しきれず、心臓がバクバクしたり、
足が震えてしまう

3.話し方の本、通信講座で学ぶも「頭では分かっていても、勝手に体や心が反応」するので、
拉致が空かない

4.一時的には、薬を飲んで軽減しても15分ぐらいすると又、大量の汗や動悸がしてくる

続きを読む

ご来院後のあがり症・多汗症の変化は?

1回目 → 肩こり、首こりは随分と楽になるが、当初のあがり症の改善には至らない

2回目 → 無意識(潜在意識)が抱えるエラー反応(誤作動を起こすプログラム)が
非常に多い状況で、それが「人前」で誤作動を起こしていたため、修正する。

結果、人前での動悸や心臓のバクバクは半分ぐらいまで軽減した。

3回目 → 心理カウンセリングを通じて、「幼稚園のお遊戯会」で失敗して先生に怒られた事を思い出す。
それ以来、あがり症なのをYさんも自覚しているため、その「トラウマ」を解体する。

結果、人前での動悸がほとんどしなくなった。

4回目 → 下半身の冷えが目立つため、「半身浴を毎日」行って頂いた。

2週間ほどして、ほぼ人前でも汗をかくことがなくなった。ただし、暑い日はやはり以前と同じように
顔、脇に汗をかく状況である。しかし、人前で話す事が「楽しい」「自然と笑っている」という自分の
変化に気づきはじめた。

5回目 → 下半身の冷えも「冷え取り健康法」により大分と改善されてきた。
ただし、前回より劇的には変化はしていない。

6回目 → 当初の悩みである自律神経系(あがり症・多汗症)は改善したため、後は、半身浴やストレッチ
を通して、自己メンテナンスをする事になり、一旦、施術を終了する事になった。

院長からのコメント

Yさんは当院での施術+自宅でのセルフケア(半身浴、ストレッチ)の両方を上手く行うことで、

あがり症、多汗症を見事に克服されました。もともと、お話しは上手にされるYさんです。

あがり症を克服された事で「整体、心理カウンセリングの指導」が前にも増して楽しくなったと

おっしゃられていたのが印象的です。

治療での主要な原因は調整させて頂いたので、後は冷え取り健康法や半身浴で更に人生を豊かにする

心身が手に入ることと思われます。

Yさん、当院を信じていただき、また、ご同業の方にお褒めを頂けたことは私自信の励みになりました。

お会いできた事に感謝もうしあげます。



パニック障害&自律神経の乱れ 名古屋市中村区Yさん(30代女性)の事例

2016年06月18日 [記事URL]

心療内科、精神科、心理カウンセリングに10年以上通っても、
美容院、トンネル、橋、映画館など、逃げ場の無い場所でのパニック障害が改善されずに来院されました。

1回目から心臓のドキドキが軽減し、計7回でパニック発作を克服された
名古屋市Yさんの事例のご紹介です。

【ご来院前の悩み】

1.10代の頃から、美容院、トンネル、橋、映画館、地下鉄など、逃げ場のない場所で、
パニック発作(動悸、めまい、呼吸が苦しいなど)が起こり20年近く悩んでいる。

2.予期不安(また起こるのではないか?)という恐怖心により、友達との約束や子供との
遊園地の約束などを破ってしまう事に罪悪感を感じてしまう。

3.心療内科、精神科、心理カウンセリング、ヒプノセラピー、整体、鍼灸
評判を聞いては、名古屋市内はもとより、愛知、東京、大阪、三重、岐阜の著名なところを
渡り歩くドクタージプシーに陥っていた。

4.主人の転勤、子供の出産、嫁姑の関係など、更にストレスを抱える環境下になり、
パニック発作、予期不安が更に強くなった。

続きを読む

【ご来院後の変化】

1回目の治療 → Yさんのパニック障害の主な原因は、潜在意識(無意識)に抱える心のエラー反応(心の異常反応)にあった。数値を調べると25%高い状況であった為、治療により25%→13%に修正する。

結果、1回目より動悸が軽減する。

2回目の治療 → 心のエラー反応(心の異常反応)を13%→0%に解体する。

結果、パニック障害が起こる日、起こらない日が出てくるようになる。

3回目の治療 → パニック障害の経験自体がトラウマとなり、予期不安を強めている傾向が潜在意識

を調べることにより明らかになった。トラウマヒーリングにより修正を行う。

結果、予期不安もほとんど感じなくなった。

4回目の治療 → 自律神経の乱れにより不眠が続いていたので、自律神経(呼吸、胃腸、腎臓など)に
関わる神経を整える施術を行う。

結果、夜目が覚めることがなくなる。

5回目の治療 → 前回と同様に、調子は維持出来ていたが、パニック発作が再度起こり、まだ不安定で
あることを確認する。

6回目の治療 → ディズニーランドへの旅行の計画があるが、不安感、恐怖感を抱えている。
その不安感、恐怖感を心のデトックスにより処理する。

7回目、8回目の治療 → 1ケ月間、パニック発作は起こることはなかった。

院長からのコメント

今回のパニック障害の改善では「心の異常反応(心のエラー反応)の解体」が最も大事なポイントです。

この心の異常反応(心のエラー反応)」が強固なうちは、パニック障害はなかなか解放に向かいません。

恐らく、Yさんが心療内科、精神科、心理カウンセリング、催眠療法、鍼灸、漢方を試して、一時的には

良くても再発してしまうのは、この「心のエラー反応(心の異常反応)」が潜在意識下に残っていたためです。

当初は、そのご説明をさせて頂いた際も、なかなかご理解できない頂けない状況でしたが、体や心の変化を

素直に感じて頂けたのはYさんの素直な気持ちによる所が大きいと思われます。

今後は、今までに楽しむことの出来なかったお子様との遊園地、ドライブでの遠出、飛行機に乗っての海外旅行などなど、これまで以上に人生を楽しまれることでしょうね。

Yさん、当院を信じていただきありがとうございました。

また、楽しいお話しを聞かせて頂けるのを楽しみにしてますね!



産後うつ、自律神経失調症が1回目から改善 名古屋市Hさん

2014年09月22日 [記事URL]

産後、慣れない子育てが重なり、うつ状態になってしまった名古屋市Hさん

不妊治療の末に生れたお子さんに「かわいいと思えない」などに悩まれていました。

また自律神経失調により、めまい、息苦しさを感じておられました。

1回目から改善に向かい計7回で全快した事例です。


【来院前のHさんの悩み】

続きを読む

1.不妊治療にて赤ちゃんを授かるも、「かわいい」と思えない

2.幼少期のトラウマ(親の暴力)がココロに残っている

3.自分と生まれた赤ちゃんをリンクさせてしまう

4.「生まなければよかった」という後悔。それを考えてしまう罪悪感

5.カウンセリング、メンタルクリニックに1年通うも変わらない

6.気分の浮き沈みが特に激しい。ご主人の理解を得られない

7。日常的なめまい、息苦しさを感じている

【来院後のHさん】

1回目 → 子供のことをカワイイと思える時間がでてくる

2回目 → 幼少期のトラウマを思い出さなくなる

3回目 → 子供を産んで良かった!と思える瞬間がでてくる

4回目 → 主人と真剣に向き合って話せた。(今までは顔色を伺っていた)

5回目 → 毎日感じていた、めまい、息苦しさはほとんど感じない

7回目 → 自分を責める事もしなくなった。赤ちゃんが本気でカワイイ!と思える時間が

増えている。泣いていても、カワイイ!と思える。

Hさん自身が「わが子が本当にいとおしい!」と思えるようになったため、

施術を終了する

【院長のコメント】

せっかく不妊治療にて生まれた子供さん。意外にも「カワイイ!」と思えないクライアントさんは

結構います。その多くは小さい時や大人になってから「親との関係」が上手く行ってないことが

本当に多いです。Hさんもその傾向がありました。

ついつい同じことを子供にしてしまうのです。

そこで「トラウマ処理」を中心に施術をすすめていきました。結果、Hさんは回復にむかわれました。

これからは「カワイイ娘さん」と誰もが羨む親子になっていかれることでしょう。

Hさん、本当によかったですね!!



【自律神経失調症、うつが1回目から改善】 名古屋市Kさん

2014年08月29日 [記事URL]

10年間、自律神経失調症、うつ病で悩んでおられたKさん

カウンセリング、メンタルクリニック、鍼灸、催眠療法、サプリメント

あらゆる方法を試しても回復しなかった症状が

1回目から回復に向かい、計7回で克服された事例です。

続きを読む

【来院前の悩み】

1.夕方や休日になると動く事もしんどくなる。休みは外出もめんどう

2.今まで楽しめたこと(映画鑑賞、読書、買い物)が楽しくない

3.急に不安感がおそってくる。理由は思い当たらない

4.自分の事をとくかくせめてしまう。自分を犠牲にしてしまう

5.安定剤が悪いと分かっていても、断薬できない

6.メンタルクリニック、心療内科、催眠療法。何をためしても改善しない

【来院後の経過】

1回目 → 夕方および休日は以前ほどしんどくはない。外出も昼からなら大丈夫

2回目 → 急な不安感はなくなる。不安がでてきても、すぐに解消される

3回目 → 幼少期の母親との関係からのトラウマ(ダメな子、すべてを否定されるなど)が

あまり気にならなくなる

4回目 → 自分の事を必要以上には攻めなくなる。自分がすべて、背負いこみ過ぎていた事に気づく

5回目、6回目 → 仕事へのヤル気がわいてくる。減薬をはじめる。

7回目 → 当初の9割方が改善する。定期的なメンテナンスで1~2か月に一度の通院となる

【院長からのコメント】

Kさんの事例は当院でもよくある事例ですね。

メンタルクリニック、心療内科、催眠療法・・・。

気づいたら、100万円以上も治療に費やしてしまったそうです。

僕も昔はそうでした。

多くのお金と時間を費やしてきました。

苦しかったです。

だから僕もKさんの気持ちが痛いほどわかります。

これからは、大好きな映画鑑賞、読書、そして、今まで治療に使って

いたお金と時間を人生を楽しむ本来の生き方に使ってくださいね!

Kさんに出会えたことに感謝します



自律神経失調、過敏性腸、めまい 7回で克服 名古屋市

2014年07月30日 [記事URL]

自律神経失調症、過敏性腸、めまいを7回で克服 名古屋市Kさん

自律神経失調症にともなう過敏性腸(下痢が1日10回以上)、めまいで悩まれていた名古屋市Kさん
内科、メンタルクリニックに5年通院するも改善がみられないためご来院
1回目から回復に向かい計7回で克服された事例です。

続きを読む

【ご来院前のKさんの悩み】

1.1日に下痢が10回以上続いている。外出先でもトイレがない場所では不安感が強い

2.自律神経失調症と診断される内科、メンタルクリニック、漢方、健康食品。

5年以上もあらゆる方法を試すも回復の兆しが見えない

3.日常のなんでもない場面(レンタルビデオ、カフェ、バスなど)でも緊張して、腹痛がしてくる。特に緊張する場面(会議、面談など)では2、3日前から緊張して1日に20回以上もトイレに行く事が続いていた

 

4.お腹のことが気になって異性との交際、デートが楽しめない。

 

【ご来院後の経過】

1回目 → 下痢の回数が1日5回程度になる日が1週間に3、4日あった

2回目 → めまいが起こることがほとんどなかった

3回目 → 1日の下痢の回数が4、5回まで減った

4回目 → なんでもない場面(カフェ、バスなど)では極度の緊張はしなくなった

5回目 → 朝は下痢があるが、それ以外は下痢の症状が治まる

6回目 → 気づいたらトイレの事は気にしなくなっている

7回目 → 3週間の間、1回だけ下痢の症状があっただけになる。

ご本人の希望により継続的な施術は終了とする。

以降は1~2か月に1回のメンテナンスで様子見をする。

 

【院長のコメント】

Kさんが5年間悩んだ過敏性腸ですが、原因は無意識下にあるエラー反応(誤作動)にありました。

この誤作動がある限り、1度症状が出始めるとなかなか改善にいたりません。

故に何をやっても改善しなかったのです。

このエラー反応(誤作動)を修復すれば回復に1歩も2歩も前進します。

プラスαで自宅や日常生活のメンテナンスもお伝えします。

施術+メンテナンスの二人三脚が回復のカギを握ります。

Kさんは僕を信じてメンテナンスに取り組んでくれました。

改めて感謝もうしあげます。

同じ悩みを抱える方の参考になれば幸いです。

 



自律神経失調(めまい、息苦しい)、あがり症が5回で改善。名古屋市Kさん

2014年06月20日 [記事URL]

歩くとき、立ち上がる時にフワフワしためまいで気分が悪くなる。
仕事にならずに休んでばかりいる。人ごみでは呼吸が苦しい。人前では、緊張して頭が真っ白になる悩み。

1回目から改善に向かい、5回で克服した事例です。

続きを読む

【来院前】

1.ふつうに歩いているだけでも、いつも頭がフワフワする。気分が悪く仕事どころではない。

2.追い詰められたような息苦しさを感じている。人ゴミでは、呼吸が苦しくて何度も倒れこんでいる

3.人前では頭が真っ白になって、いくら練習してもプレゼンがまともにできない

【来院後】

1回目 ⇒ 自律神経の調整(胃腸、呼吸など)、ストレス除去で呼吸の苦しさはなくなる

2回目 ⇒ フワフワしためまいの回数が半分程度になる。

3回目 ⇒ いつもは人前で緊張するが、大丈夫の時もあった。3回に1回は緊張する程度

4回目 ⇒ めまいもほぼ消失したようす

5回目 ⇒ すべての症状を1か月間、ほとんど感じることがなかった。

ご本人の以降で月に1回程度のメンテナンス&ご自宅でのメンテナンスで状態をキープすることになる。



自律神経失調症、ばくぜんとした不安感が2回で解消 名古屋市北区Iさん

2014年06月19日 [記事URL]

特に理由が見当たらないのに、不安感が襲ってくる。
頭がボーっとして、呼吸が苦しい症状のお悩みです。

施術回数は2回で解消した事例です。

続きを読む

【来院前】

1.昔から自分の主張を抑えてきて、嫌われるのを避けるため、言いたい事を抑えてきた

2.以前なら何でもなかった作業でも不安を感じるようになった

3.理由もなく不安が襲ってくる

【来院後】

1回目 ⇒ 不安感はあるものの、理由もなく不安感が襲うことはなくなる

2回目 ⇒ 来院前に感じていた症状はほぼ消失

ご本人の意向により、施術を終了いたしました。



自律神経失調(肩こり、不眠) 名古屋市中川区 A・Aさま

2013年01月17日 [記事URL]

肩こりが酷く、不眠で更に体調不良で悩まれていました。
薬剤師さんであるため、薬の怖さを知っているため、薬には頼れない。
肩こりは2回で消失。不眠は5回で消失された事例です。

続きを読む

【来院前】 1.肩こりが10年以上続いている。来院前は週に1回はマッサージに通っていた。 2.家庭内のストレスで「眠れない」「嫌な事が頭をめぐる」「悪夢でうなされる」と困っていた。 3.薬剤師さんであるため、薬の怖さを知っている。薬は絶対に飲みたくない。 【来院後】 1回目 ⇒ ストレス反応が強いので「心の毒だし」。自律神経の乱れを調整。肩こりがその場で楽になる。今までの整体とは全然違う感触。 2回目 ⇒ 肩こりは出ても、すぐに回復する。睡眠も寝つきが良くなった。 3回目 ⇒ 肩こりは殆ど感じていない。朝まで寝れる日が出てきた。 4回目 ⇒ 嫌な夢は見なくなった。楽しい思い出の夢を見るように。 5回目 ⇒ 週に6回は朝まで寝れた。 6回目 ⇒ 本人の希望で3週間後に来院。ほぼ完治。以降は、本人の希望で2ヶ月に1回程度のメンテナンスを行う予定。




 1  2 


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)

PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300