自律神経情報 - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報

名古屋 多汗症の原因

2016年12月03日 [記事URL]

手汗、足汗、顔汗などの多汗症で悩んでいる方がいますが、安易に多汗症手術やボトックス多汗症などの治療を受けるのは危険です。
その前に、整体の施術で改善してみてはいかがでしょうか。

【多汗症の原因とは】

汗をかくことは、悪いことではありません。
人間に備わった優れた生理機能で、体温の調整等すごく重要な目的があります。

ただ、他の人と比べて、異常な量の汗をかく、局所性の手汗、顔汗、脇汗、足汗などの多汗症は、メンタルなどが関係していると言われ、中でも自律神経の乱れが根本にあると指摘されています。

つまり、自律神経の乱れを整えることができれば、多汗症の症状を軽減、もしくは改善できます。

■自律神経の乱れ

自分の意思と関係なく、機能する自律神経は、心臓や肺、呼吸器、消火系の働きをコントロールしています。
活動中に働く交感神経と、休息時に働く副交感神経の2つで構成されていますが、ストレスや不規則な生活習慣等によって、バランスを崩します。

また女性の場合、ホルモンバランスの乱れが自律神経の乱れに深く関わることが多く、生理不順、更年期障害、妊娠、出産等をきかっけに自律神経失調症に陥るケースも珍しくありません。

そして自律神経は汗を排出する汗腺にも働きます。
交感神経は汗腺を分泌しやすく、副交感神経は分泌を抑制します。

つまり、汗を異常にかいてしまう多汗症は、交感神経が過敏になり、逆に副交感神経が機能していない、と言うことが考えられます。

【自律神経失調症における多汗症の症状】

自律神経の乱れが原因となる多汗症の場合、手足やワキ、顔などの局所的な多汗以外にも、次のような症状が確認できます。

・顔
頭痛、耳鳴り、口の渇き、喉のつまり・圧迫感、飲み込みづらさ、息苦しさ、疲れ目などがあります。

・手足
しびれ、冷え、ふらつきに関節の痛み

・全身
ひどい疲れ、身体の火照り、眠れない、湿疹、起床時の喉の渇き、めまい、耳鳴り
吐き気、便秘下痢、頻尿、残尿感、胃の不快感

・メンタル
イライラ、不安、記憶力の低下、集中力の低下、意欲の低下、死を考える

【自律神経系の多汗症は整体の施術が有効】

多汗症を改善したいけど、手術や嫌だ、ボトックス治療に不安がある、という方は、整体の施術が最適です。
また、自律神経失調症の諸症状もあるのに、自分でなんとかしよう、ネットの情報だけで大丈夫と安易に考えてはいけません。

すでに多汗症を含むさまざまな症状が現れている場合、免疫機能の低下から、ちょっとしたことで大きな病気になるリスクも高いと判断できます。
また現代はストレス社会です。

日々のしかかるストレスでさらに症状の悪化は予想できますので、少しでも早い段階で、整体を利用し、元通りの身体を取り戻すようにしましょう。
整体の施術で自律神経の乱れは改善できます。

自律神経の乱れが改善されると、多汗症も少しずつ軽減されるので、身体にメスを入れる必要もありませんし、それによる副作用の心配もありません。
多汗症で手術を検討している方は、自律神経の乱れを疑い、まずは、整体院でご相談してください。

名古屋 多汗症の原因なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



名古屋 食欲不振

2016年11月25日 [記事URL]

最近食欲がない、胃が痛いなどの症状で悩んでいる方は、整体の施術を利用してください。
これらの症状は、自律神経失調症によるもので、全身にいたるさまざまな症状が現れるのが特徴です。

ここでは、自律神経失調症が原因となる食欲不振を含む胃腸障害についてまとめています。

【食欲不振など胃の症状について】

ごはん時なのに、食べたくない、胃がむかむかする、胃液が上がる感じで喉が熱い、などの症状を感じている方は、整体で治療できます
食欲不振を含む胃の症状については、いろいろとありますが、実はどれも同じことが原因で発症しています。

それは自律神経失調症です。
食欲不振以外に、胸やけ、吐き気、むかつき、消化不良、腹痛、膨満感、げっぷ、過食、胃下垂などがあります。

■自律神経失調症における食欲不振などの症状

自律神経に乱れが生じると、必ず胃痛やむかつき、食欲不振、食べすぎ、便秘、下痢などの胃腸トラブルが見られます。
また胃腸に問題が生じると、他の内臓機能にも影響を及ぼすため、全身の不調が現れます。

胃腸をはじめとする内蔵機能の働きは、ふたつある自律神経のうち、身体をリラックスさせる副交感神経が管理します。
ご飯を食べた直後に襲い掛かる睡魔は、副交感神経による胃腸の働きによるものです。

一方、自律神経の乱れが生じると、副交感神経の機能が弱まるため、胃腸の正常な機能が乱れ、食欲不振をはじめとする消化不良、などが起こります。

■暴飲暴食による悪循環

食べすぎ、飲みすぎによる胃腸障害などもありますが、これは、食べ過ぎるという胃への負担、つまりストレスによる自律神経の乱れです。
ご飯を食べ過ぎると、身体の緊張を和らげる副交感神経が働きます。

そのため、一時的に暴飲暴食後に心地よい感覚が得られますが、実際には胃に負担をかけ続けている状態に変わりは無いため、次第に自律神経が乱れ、いくら食べても、満足しない、すっきりしない、心地よくならない、といった症状に陥り、最終的に胃が疲労し、食欲不振、精神的疾患等へと陥ります。

【食欲不振は胃腸の負担を軽減する働き】

自律神経の乱れによって胃腸障害が起こると、これ以上身体を傷つけない、ストレスを与えないようにと身体が無意識に反応し、食欲を低下させます。
胃の負担を軽減させ、元通りの身体を取り戻そうとする正常な機能なのです。

しかし、そこまでして体が防御していると言うことは、これ以上傷つけたり、ストレスを与えてしまうと、症状やより悪化し大変危険です。
さらに早めに自律神経の乱れを整えなければ、免疫力の低下によって他の病気を発症しないとも限りません。

整体では、乱れが自律神経の機能を整え、食欲不振等の胃腸障害を改善へと導きます。

【整体での施術方法】

整体の施術では、胃腸の負担を軽減するとともに、胃腸に生じるさまざまな障害を取り除きます。
さらに、消化不良によってできたこわばり、めぐりの悪さを改善するため、筋肉のコリをほぐします。

その他、一人ひとりの内臓の状態を丁寧に調べた上で、胃腸を本来の状態へと整えることが出来るので、食欲不振や吐き気、などの諸症状を改善できます。

名古屋 食欲不振なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



名古屋 手足の冷えの原因

2016年11月11日 [記事URL]

手足の冷えと同時にやる気が出ない、意欲がない、だるい、身体が痛い、辛い、という症状で悩んでいませんか。
もしかすると、自律神経が大きく関係しているかもしれません。

【手足の冷えの原因】

手足の冷えは、女性に特に多い症状ですが、もちろん男性にも起こります。
冷えがひどくなる冬に限らず、1年を通して手足が冷えます。

原因は、血液がドロドロ、動脈硬化、筋肉のコリ、運動不足、ストレスなどいろいろとありますが、最大の原因は、自律神経の乱れです。
そのため、自律神経系の改善に高い効果がある整体の施術が手足の冷え性対策にはすごく有効です。

■自律神経が乱れるのは?

手差しの冷えを引き起こす自律神経の乱れは、

1・精神的、肉体的ストレス
仕事、人間関係、その他さまざまな不安や過度の緊張等が自律神経が乱れる原因です。

2・不規則な生活
慢性的な寝不足、昼夜逆転の生活、など不規則な生活習慣は、自律神経の乱れを引き起こします。

3・疾患によるもの
更年期障害によるホルモンバランスの乱れは、自律神経が乱れる代表的な疾患です。

【手足の冷えを改善するには】

手足の冷えに対しては、血液の流れを正常に整えるのが、大切です。
ただし、冷えを感じている部分の血液の流れだけを改善しても意味がありません。

例えば、手先であれば首、足先であれば仙骨周辺と言う具合に、全体に対するアプローチによって、根本的な手足の冷え改善が期待できます。
この方法によって、自律神経失調症の諸症状改善にももちろん有効です。

【手足の冷えがもたらす美容への悪影響】

手足の冷えは、仕方ない、と改善を諦めている方も多いかもしれませんが、整体の施術で根本的な改善はできます。
しかも、冷えは体からのSOSなのに、それを無視することは大変危険です。

特に女性の場合、シミやシワ、肌の弾力低下など、美容への影響は深刻です。
なぜなら、血液は、各細胞に栄養と新鮮な酸素を届ける役割、そして老廃物や余分な水分を排出する役割を担っています。

つまり血液の流れが滞ると言うことは、肌細胞へ十分な栄養が届かず、肌のターンオーバーに悪い影響が。
さらに、老廃物が体内に蓄積され、悪玉菌等が発生、余分な水分もたまり続けるため、肌老化は深刻です。

また冷えは、腸の働きにも悪い影響を及ぼし、便秘、下痢などが発生するので、肥満、メタボ、ニキビ等のトラブルも続出します。
これらの状態を放置し、年齢を重ねてしまうと生理不順、更年期障害、など女性特有の疾患となり、最悪の場合日常生活への影響もはかりしれません。

自律神経系の症状に対する高い治療実績を持つ整体では、たった1回の施術で自律神経の乱れを調整し、さらに代謝機能を活発にするため、冷えが驚くほど改善できます。

美容や健康維持のためにも単なる「手足の冷え」と考えず、整体での施術を検討してください。
ちなみに、冷え性対策の一環として、電気毛布等を利用されている方も多くなっていますが、使い方によっては、内蔵の疲労、自律神経の乱れを悪化させる事もあります。

とくに就寝中に使い続けることによって、正常な自律神経のバランスが壊れるので、眠る直前で使用を中断するなど、正しい使い方を改めて確認してください。

名古屋 手足の冷えの原因なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



名古屋 自律神経失調症のアプローチ

2016年11月04日 [記事URL]

自律神経失調症は整体で治療できます。

【自律神経とは】

生命活動に関わるすごく大事な神経です。
その働きを理解することで、正しい対処、予防が出来ます。

活動を担う交感神経と、休息を担う副交感神経の2つの神経から成る自律神経は、人間の生命維持に欠かせない神経です。

■交感神経

交感神経は、心臓のドキドキ、驚いた時の興奮、血管の収縮による血圧症状、消化液の分泌抑制、代謝の促進、などの働きがあります。
例えば、心臓がドキドキするのは、血管の収縮によるもので、交感神経が優位に働いている証です。

また、気管、消化管の筋肉を緩め、消化液の分泌を抑制。
極度の緊張状態に陥った時を思い出してください。

緊張すると、食欲が低下しますよね、これは、交感神経が優位に働いている証です。

■副交感神経

リラックスを司る副交感神経は、身体を休めたり、精神を落ち着けたり、睡眠を促したりするなどの働きがあります。
また食後、眠くなるのは、消化液の分泌が活発に働き、胃のリラックスを促進している状態で、副交感神経の働きによるものです。

副交感神経の働きによって、緊張した身体を解きほぐし、明日へのエネルギーを蓄積できます。

【自律神経失調症になると】

副交感神経と交感神経のバランスが不安定になり、一般的には交感神経が優位に働く状態を言います。
症状は人によって、異なりますが、主にめまい、だるさ、はきけ、頭痛、倦怠感などが現れます。

初期症状としては、肩こりや腰痛、筋肉痛、足もとがフワフワしたり、天井がぐるぐる回るようなめまい、微熱、眠れないなどがあります。
症状が進行すると、発汗、吐き気、食欲減退、喉の痛み、熱感、胃の痛み、便秘、下痢、抑うつ感、不安、イライラなど全身にかかる不調が見られます。

人によっては、部分的な抜け毛、脱毛、じんましんなどが見られます。
疲れがたまる夕方以降、または入浴時や睡眠時の発疹、じんましん、かゆみなども見られます。

【自律神経失調症は整体で治そう!】

上記であげた以外にも自律神経失調症の症状は実にさまざまです。
一人ひとりに原因が異なるように、抱える症状もいろいろとあります。

また一つの症状がひどく悪化する場合、複数の症状が一度に現れる場合もあります。
自覚症状はあっても、病院の検査で、はっきりとした原因が分からず、長年苦しんでいる方が多いのも事実です。

しかし、自律神経失調症は、整体の施術で驚くほど改善できます。
一人で悩まず、まずは、整体院等で相談することをおススメします。

【整体による自律神経失調症のアプローチ】

整体では、まず、過去の症状や現在の症状、ライフスタイルや抱えている悩み、体質等詳しい問診を行います。
次に、問診と照らし合わせながら、身体を直接調べます。

自律神経失調症の原因として、頭がい骨の歪み、猫背、骨格の歪み等、体の歪みによる神経の圧迫、そして、筋肉のコリが原因の血行不良、等が考えられます。
これらの要因を特定し、その人に適したアプローチを行います。

症状にあわせ、各関節、筋肉を直接動かしながら、可動域を診断し、手技をメインに筋肉の柔軟性を高めたり、血行促進を促します。
このようなアプローチによって、画像診断等では見つけきれない症状の原因を突き止め、正しくケアしていきます。

整体の施術は、オーダーメードで自分に最も最適な治療が受けられます。
一人で悩まず、気軽に相談してみてください。

名古屋 自律神経失調症のアプローチなら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



名古屋 自律神経失調症 整体施術

2016年10月31日 [記事URL]

倦怠感、めまいに頭痛、など全身にいたる症状が現れるのを自律神経失調症といいます。
自覚症状はあっても、病院の検査で詳しい原因を特定することが難しく、またこれらの症状が現れたからといって、必ずしも自律神経失調症ではない可能性も高いため、自己診断を行ってはいけません。

自律神経系の症状に関しては、整体での施術が有効です。

【自律神経失調症とは】

特に、思い当たる原因がないのに、全身のだるさやめまい、疲労感、偏頭痛にほてり、動悸や息切れ、下痢や便秘、耳鳴りや手足のしびれ、かわき、喉の違和感、頻尿に残尿感その他、多くの自覚症状があります。

それ以外の精神的な症状としては、イライラ、落ち込み、理由のない不安感、やる気が出ない、怒ったり泣いたり感情が一定にならない、焦り感、などがあります。

もしも次の項目に3つ以上思うあたりことがあれば、自律神経失調症を疑い整体での施術をおススメします。
・めまいや耳鳴りがする
・立ちくらみが頻発する
・胸が締め付けられる、胸がざわざわする
・ドキドキが早く、時々脈が飛ぶ
・おなかを壊したり、胸焼けや下痢便秘と調子が悪い
・肩こりや腰痛など全身の疲れがひどい
・手足が特にダルい、冷える
・顔だけ、手足だけ、と部分的な発汗がある
・気候の変化に敏感
・「まぶしい」と感じる
・怖い夢を見たり金縛りにあうことが多くなった
・体調を崩しやすい
・喉に違和感がある、食べ物を飲みづらい

【自律神経失調症ではなぜ全身症状が出るのか?】

自律神経とは全身に関わる神経で、脳からの指令を各機関に届けています。
また、自律神経は2つの神経の最適なバランスで構成されており、その比重が乱れてしまうと、全身不調となって現れます。

例えば緊張や集中力、活動を司る交感神経が弱まってしまうと、仕事中に居眠りをしたり、記憶力や集中力の低下、意欲の低下、やる気が起こらないなどの症状が見られます。

一方、リラックスを司る副交感神経が弱まると眠れない、カラダが常に緊張して肩こりや腰痛、疲労感が抜けない、だるい、辛い、といった症状が現れます。
ただ、自律神経失調症だからと思い込んで、症状を放置する方や、病院の検査で異常がないといわれたから気のせいかもしれない、と自己診断すると、症状はさらに悪化します。

【自律神経失調症の原因って?】

レントゲンやMRI等で原因の特定が難しい自律神経系の症状を改善するのは、整体での施術が大変有効です
次に原因について紹介します。

全身にいたる症状が現れる自律神経失調症ですが、原因は個々によってさまざまです。
そのため、肩こりや腰痛だけの症状の方もいれば、イライラ、うつ病、など精神面での症状のみが現れる人など体質、ライフスタイル、などによって異なります。

・生活リズムの乱れが原因の場合
残業が続いて、睡眠時間がなかなかちゃんととれない、夜型で深夜まで起きている、など人体リズムを無視した不規則な生活習慣の方は、自律神経が乱れやすい傾向にあります。

・過度のストレス
仕事、人間関係、環境要因など、私たちは、常に強いストレスと隣り合わせの生活をしています。
そのため、カラダは無意識に緊張し、その結果として自律神経失調症になりやすい傾向にあります。

このような自律神経系の症状については、整体での施術で驚くほど改善できます。

・女性ホルモンの乱れ
生理、更年期、妊娠出産など、女性は一生を通じ、女性ホルモンが乱れやすい環境にあります。
そのとき、自律神経の働きにかなりの影響を及ぼすため、このタイミングで自律神経失調症になる方も珍しくありません。

少しでも体調の変化を感じたら、症状が悪化する前に整体での施術を利用するようにしましょう。

名古屋 自律神経失調症 整体施術なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



名古屋 自律神経系の症状に整体

2016年10月24日 [記事URL]

・病院にいっているのに体調不良が治らない
・どこで相談したらいいかわからない
・自律神経失調症といわれたけど
・何をやっても治らない
・体調に左右されずに楽しく過ごしたい
・年齢とともに体調が悪い

など身体の不調で悩んでいる方は、自律神経系に対する治療効果の高い整体が最適です。

【なぜ自律神経系の症状に整体が選ばれるのか?】

自律神経系の症状は全身に至ります。
風邪のようなだるさから、肩こり、腰痛、頭痛、めまい、立ちくらみ、耳鳴り、発汗、動悸、息切れ、倦怠感、やる気の無さ、意欲の低下、うつ症状、イライラ、生理不順、更年期障害、など実にさまざまです。

また原因も個々によって異なるため、これといった治療法がありません。
さらに、自覚症状を強く持っていても、病院の検査で、自律神経に対する原因を特定するのが現在難しい状況なのです。

そのため、「お医者さんに言われたから気のせいかもしれない」と判断し、症状を放置する方も珍しくありません。
しかし、自律神経の症状を放置すると、加齢とともに、症状は悪化し、最悪の場合、寝たきりになるケースもあります。

一方、整体では、長年の経験と知識、あらゆるデータをもとに手技とカウンセリングで個々の症状にあわせたオーダーメードの施術を実施します。
病院とは異なるアプローチで対応するため、高い効果が期待できます。

膨大な患者さんを相手にする病院では、一人ひとりの声に時間を割いている余裕は正直ありません。
自律神経に対する違和感や症状など感じ方は、千差万別。

頭が痛い、という症状の方もいれば、ただ単に身体がダルい、というタイプの方もいます。
また、ちょっと熱っぽいと感じることから頭痛や吐き気、目眩に立ちくらみ、耳鳴りなどあらゆる症状で悩んでいるなどさまざまです。

その一つ一つにちゃんと耳を傾け、その方のライフスタイルに適した施術ができるのは、整体だけといえます。
一人ひとりの患者の辛い症状に寄り添うことができるからこそ、多くの方に選ばれています。

現在、辛い自覚症状があるのに、なかなか改善できない自律神経系の不調を抱えている方は、一度整体に相談ください。

【はじめて整体をうける方】

自律神経系の症状で悩んでいるものの、整体に通うのはちょっと心配という方もいるかと思います。
整体というイメージは、ボキボキとした強いマッサージや矯正と思い込んでいる方もいるからです。

しかし、そんな心配はありません。
妊婦さんでも安全に通えるほど、優しくソフトな施術なので、初めての方でも安心です。

施術時間や費用についても負担にならないように設定されています。
現在若い人から中高年以降の方、OLさんや産前産後の女性などあらゆるタイプの方が利用されていますので、自律神経系の症状を少しでも改善したい方は、整体の施術をぜひ一度ご体験ください。

整体をうける際の注意点としては、気軽な服装がおススメです。
横になることが多いため、できればパンツスタイルがいいでしょう。

また小さいお子様を抱えている場合は、託児所やキッズスペースを設けて対応している整体院も数多く誕生しています。
出張整体を利用すると自律神経の症状を自宅で緩和する事も可能なので、お近くの整体院で相談してください。

名古屋 自律神経系の症状に整体なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



名古屋 自律神経失調症と腰痛

2016年10月08日 [記事URL]

腰痛が続いているのは、自律神経失調症が原因かもしれません。
デスクワークや長距離運転、立ち仕事など、同じ姿勢をずっと続けると腰痛になるのは珍しくありません。

しかし、特別な理由もなく、なんだか腰が痛い、重い、辛いという腰痛をかんじる場合は、自律神経失調症を疑いましょう。
自律神経失調症は、全身に至る不調が現れるのが特徴です。

その中の一つが腰痛です。
辛い腰の痛みが自律神経失調症であることを知らず、単なる腰痛と思って、マッサージをしているとさらに症状は悪化するかも知れません。


【自律神経失調症になるとなぜ腰痛になるの?】

自律神経失調症とは、脳の視床下部にある自律神経のバランスが崩れることで発症するさまざまな体調不良を言います。
自律神経には、人間が日中に活動する時に働く交感神経と、夜間のリラックスしている時に働く副交感神経の2つで成り立っています。

この2つの神経は、オンオフの切り替えをしっかりと行うことによって、正常なバランスをキープしています。
しかし、自律神経失調症では、オンオフが正常に稼動せず、例えば身体を動かしたい時にリラックスの副交感神経が働いたり、眠たい時に活動の交感神経が働いてしまうなど、身体の中の血管や筋肉に異常をきたす状態を作ってしまいます。

正常な場合、自律神経の2つの神経は12時間交代で機能します。
しかし、ストレスや疲労、その他あらゆる原因でバランスを崩すと交感神経だけが優位に働くようになります。

すると、血管や筋肉が常に収縮した状態になるため、筋肉が疲れてしまいます。
特に背骨や骨盤周辺の筋肉は、身体全体の負荷をうけるため、腰痛が起こりやすくなるのです。

【自律神経失調症による腰痛を改善するには】

自律神経失調症によって腰痛は必ず発生します。
しかし、残念ながら、自律神経失調症による腰痛の原因は、レントゲンやMRI等では特定できません。

そのため、これといった治療が受けられないのが現状です。
だからといって辛い腰痛を放置したり、そのまま我慢し続けることはありません。

自律神経失調症による腰痛改善には、自律神経系の施術に優れた整体がおススメです。
整体では、手技をメインとした施術方法で、硬くなった筋肉を柔らかくできます。

その結果、腰痛を含む、自律神経失調症によるさまざまな体調不良が改善できます。
それだけではありません。

施術で脳の健康を回復するので、頭のすっきりを目指す事も可能です。
また施術後、深く質の良い睡眠が確保できたり、身体の疲労が回復でき、仕事への意欲が沸いたなど、腰痛回復以外の高い効果も実感できます。

自律神経失調症の原因は、いろいろと考えられます。
ただ、難しいことは考えず、まず、辛い腰痛の症状を改善したい、自律神経失調症で発生する諸症状を少しでも軽減したい、という方は、一度自律神経系の治療効果の高い整体をご利用ください。

整体では、施術の効果を持続させるためライフスタイルの提案、セルフケアの指導等トータル的なケアにも力を入れています。
根本的な改善を目指す方の腰痛対策に整体は最適です。

名古屋 自律神経失調症と腰痛なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



名古屋 肩こりと自律神経の乱れ

2016年09月28日 [記事URL]

肩こりといってもいろいろな原因がありますが、ストレスが原因の頭痛は自律神経の乱れを疑いましょう。
その場合、病院の検査で具体的な原因の特定は難しいので、整体の施術で改善してください。

【ストレスと自律神経】

原因の見当たらない、見つけられない肩こりはストレスの関与が考えられます。
ストレスによって発症した肩こりは、ストレスの解消で治ります。

過度のストレス、長期にわたるストレスを受けると自律神経の乱れがおこります。
自律神経とは、内臓機能を司る神経で私たちの意志で動かすことは出来ません。

そのため、自律神経の乱れを予防し、正常に機能させるには、体調を整え自律神経が働きやすい状態に導くことが必要です。
また自律神経は脳からの指令を受けて活動するため、脳の疲労を取り除く事も必要です。

■肩こりを引き起こす自律神経の乱れを調整するには

ストレスを感じると脳は、緊張したり、興奮します。
すると、自律神経の交感神経が活発になり血管を激しく収縮させて、全身の筋肉がガチガチに固まります。

この反応は、外の攻撃から身体を守る防御反応で、特に異常な症状ではありません。
例えば、上司から強く怒鳴られると目や耳、口や全身の筋肉に力が入りますよね。

このとき、身体の中では、痛みを感じないようにする物質が大量に分泌され、ストレスから身を守っています。
ただ、この状態が長く続くと、実際には身体は疲れているのに、感覚で疲れていない、と錯覚してしまうのです。

この誤作動は、交感神経の働きを活発にし、副交感神経の働きを低下させるので、一向に身体が休まらない、眠れない、疲労が取れない、といった状態へと陥ります。

また、休むことが出来ないため、筋肉の緊張は一向に改善されず、肩こりだけでなく腰痛や頭痛、眼精疲労に倦怠感など全身にいたる不調はさらに悪化します。
そのため、整体では全身マッサージを丁寧に行い、筋肉の緊張をほぐします。

筋肉に柔軟性が高まると、血液の流れが正常になり、各細胞に十分な酸素と栄養が運ばれます。
すると、副交感神経の働きも少しずつ回復するため、身体が疲れているとしっかり認識し、脳から「身体を休めてください」という正しい指令が届くようになります。

その結果、自律神経の乱れが整い、自律神経失調症の症状の一つとなる肩こりも自然と改善します。
ただ、肩こりを根本的に改善するには、ストレス要因を取り除くことも重要です。

例えば、人間関係や仕事のストレスを抱えている場合、そのストレスを翌日に持ちこさない、蓄積させないための工夫が必要です。
その都度、整体の施術をうけるのが理想的ですが、毎日となると大変ですよね。

そんな時は、適度な運動や入浴で汗を流し、汗と一緒にストレス物質を排出しましょう。
またデスクーワークや立ち仕事、長距離運転等で身体の歪み等にストレスを感じている場合は、ストレッチやツボ押しなどを取り入れ、ゆがみを悪化させない環境づくりが必要です。

さらに、環境によるストレスが原因となる肩こりの場合は、すみやかにその環境を見直しましょう。
今できる改善を行いながら、整体の施術を上手に活用しながら、自律神経の乱れによる肩こり予防を行ってください。

名古屋 肩こりと自律神経の乱れなら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



名古屋 気功整体

2016年09月15日 [記事URL]

気功整体とは、整体と気功を組み合わせた療法のことをいいます。

【気功整体とは】

■気功とは

本来備わる生命のエネルギーによって、免疫機能や自然治癒能力を調整したり、高めたりすることによって本来の健康を取り戻す、という考えが気功です。
中国で誕生した気功は、現在日本の整体院でも数多く活用されています。

ただ、医療器具等のように目に見えて使える道具、とは異なるため、その効果に疑問を抱く人も少なくありません。
しかしながら、気功によって、自律神経系のあらゆる体調不良が改善した、という声も多数あるため、何をやっても体調不良が改善できない、という方は試してみる価値は大いにあります。

以上の気功と、整体を組み合わせて施術を行うことを気功整体といい、現在とても注目されています。
どのような方に高い効果を発揮するかというと、肩こりや腰痛、筋肉痛や首こり、背中の痛みや耳なり、目眩等の自律神経系の症状から膝痛、足痛、疲労、眼精疲労、便秘、ぎっくり腰、四十肩、偏頭痛など、実にさまざまです。

特に病院で異常ない、と診断されてしまった方、通院しているのに症状が改善しない、などの悩みを抱えている方は、気功整体がおススメです。

【気功整体によって得られる効果】

気功整体によって次のような効果が期待できます。
・だるさがとれ身体がすっきりする
・首や肩こり、腰痛が治った
・視界がクリアになり目の疲れがなくなる
・意欲がわいてきた
・身体が活発に動く
・良く眠れるようになった
・目覚めが良い
・毎日が楽しい

等があります。

【気功整体ってどんな施術をするの?】

一般的な整体施術と見た目に大きな差はありません。
手技をメインとして、全身の筋肉の柔軟性を高め、リラックス効果をはかります。

また深い呼吸が入りやすい状態に整えたり、身体全体のゆがみを矯正するので、めぐりが改善されます。
施術は、激しくではなく、あくまでもソフトに行うので、施術中、寝てしまう方が多いのも気功整体の特徴です。

身体がほんわか温かくなりメンタル面が柔らかくなるのを実感できると高く評価されています。
痛みがほとんどないので、お子様から高齢者まで幅広い年齢層で利用できます。

施術の流れとしては、

1・身体を調べる
ゆがみ、筋肉のこり、バランス、可動域、感覚など全身の状態を丁寧に調べます。

2・手技で施術
痛みや違和感、等随時確認しながら施術がスタートします。
頭のてっぺんから足のつま先まで全身の筋肉を丁寧にほぐし、ゆがみを矯正します。

3・ライフスタイルの改善
施術後は、日常生活の改善点、セルフケアの方法などのアドバイスを実施し、終了です。

施術時間については、個々の状態等によって異なりますが、30分、40分、1時間とコースが設けられています。
また早めに体調改善したい方、現在の健康を維持したい方によっても通院回数が異なり、週に1回から月1回ペースで通うなどの方法があります。

気功整体は、自律神経系の症状改善だけでなく、美肌、スタイルアップ、産前産後の体調回復にも高い効果を発揮しますので、お気軽にご利用ください。

名古屋 気功整体なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



名古屋 顔面神経痛チェック

2016年09月02日 [記事URL]

自律神経失調症の症状の一つに顔面神経痛があります。
男性に比べ女性の発症率が高いる顔面神経痛ですが、現在年齢問わずその症状に悩んでいる方がとても多いと言われています。

最近顔に違和感を感じる、激しい痛みを感じるという場合は、顔面神経痛を疑い、早期に対処するようにしてください。

【顔面神経痛とは】

顔面神経痛というのは、顔面に痛みを感じる三叉神経と顔面麻痺、顔面痙攣のことをいいます。
顔の引きつり、痛み、勝手に顔がピクピク動く、などの症状が起こり、ひどくなると痛みに耐えられない事もあります。

一方三叉神経痛は、顔面の感覚を司る神経で、顔の半分に症状が現れます。
あくまでも神経野異常なので表面に何かしらの症状が現れることはありません。

【顔面神経痛かも?チェックしよう】

1・目の周辺がピクピクする

顔が自分の意思とは関係なく、ピクピク動くのが特徴です。
目やまぶたのピクピク、筋肉の振るえ、痙攣、などが片側の目から始まり、上下のまぶたにも起こります。

2・口角が下がる

初期の場合では、ほとんど気づきませんが、片方の顔に歪みが現れます。
例えば、麻痺によってシワが片方だけなくなる、目が釣りあがる、閉じられない、目が乾燥するなどの症状が起こります。

また症状が悪化すると、片耳だけ聞こえずらいなど聴覚過敏や口角が下がる、閉じられない、水が漏れる、などの症状が起こります。
口角の麻痺によって、言葉がうまく発音できないという場合もあります。

3・味覚の低下

最近食事の味が分からない、味付けが変化した、と指摘された場合も顔面神経痛を疑いましょう。
味覚を支配するのは、舌前の部分です。

顔面神経に障害が起こると、舌半分も麻痺するため、味覚が低下します。

【顔面神経痛の原因】

悪玉コレステロールが肌の内部に付着し、弾力性の低下、血管の動脈硬化などが原因で顔面神経を圧迫しているという原因と、脳腫瘍や動脈瘤などの大きな病胃が原因の場合もあります。

整体での施術でもって改善される顔面神経痛の原因は、ストレスです。
ストレスを上手に発散できない場合、自律神経のバランスを崩し、それが顔面神経痛の症状として現れることがあります。

その場合の治療法としては、ストレスによって凝り固まった筋肉をほぐし、血行促進を改善することが必要です。
血液の正常な流れは、老廃物の排出にも良い影響を与え、腸内環境の正常化も期待できるので、悪玉コレステロールが肌の内部に付着し、弾力性の低下、血管の動脈硬化などが原因の顔面神経痛の予防、改善にも高い効果が得られます。

ただ、病気が原因となる顔面神経痛については、薬物治療や手術が必要となるので、自己判断せず、まずは詳しい検査を受けてください。
その上で、自律神経の乱れによるものだと判明したい場合、もしくは病院の検査で異常が見つけられなかった場合は、直ちに整体による施術でアプローチしましょう。

また、猫背や顎関節症、骨盤の歪み、頭がい骨や骨格の歪みが顔面神経に悪い影響を与えることもあるので、その場合も整体による施術は有効です。


名古屋 顔面神経痛チェックなら、「ゆのもと健療院」にお任せください。




《 前 1  2  3  4  5  6 


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)

PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300