名古屋 頚椎椎間板ヘルニアの原因 - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報 > 名古屋 頚椎椎間板ヘルニアの原因

名古屋 頚椎椎間板ヘルニアの原因

2017年10月07日

頚椎椎間板ヘルニアについて説明します。

【頚椎椎間板ヘルニアとは】

・頚椎とは

背骨を構成する骨の首部分のこと。
およそ7つの頚椎から首が構成されています。

・椎間板とは

椎間板とは、頚椎の間にサンドされている弾力性のある組織で、頚椎と頚椎がぶつかり合うのを防いだり、首にかかる衝撃を緩やかに受け止めるなどの役割りを担う。

・ヘルニアとは

ヘルニアとは、本来の位置から組織が飛び出す事をあらわした言葉。

以上のことから、頚椎椎間板ヘルニアとは、首を構成する骨と骨の間に挟まれている椎間板が飛び出した状態。
それにより脊椎を通る神経を圧迫。

脳からの指令を正しい場所に届ける事ができず、しびれ、痛み、違和感などが発生する事を頚椎椎間板ヘルニアといいます。

【頚椎椎間板ヘルニアの原因は】

現在、はっきりとした原因は、分かっていません。
ただ、首への過度の負担、加齢による椎間板の劣化、その他、猫背や不良姿勢、運動で過度に首を動かすなどの要因がある、といわれています。

そのため、頚椎椎間板ヘルニアは、年齢性別問わず、多くの方に発症のリスクをともない、また運動選手にも多く見られます。
中には、運動や転倒による頚椎の脱臼、外傷が起因となることも。

【頚椎椎間板ヘルニアの主な症状】

症状は多岐にわたります。
例えば、首や肩の慢性的な痛みから、腕のしびれ、痛み、手足の痺れで細かい作業ができなかったり、握力が低下したり。

さらには、足の違和感から歩行に障害をきたしたり、排尿、排便のコントロールが難しく、尿漏れ、便意を本来の場所以外で発生させることもあります。
これは、椎間板が突出する場所が、部位により異なると、神経を圧迫する部分も異なる事が要因。

脊髄や神経根に与える影響により症状が色々と出現します。

【頚椎椎間板ヘルニアって完治できる?】

残念ながら、一度突出した椎間板や加齢で劣化した椎間板を元にもどすのは極めて困難。
また脊髄の神経細胞が死んでしまうと、治療をしても、元通りになる事はありません。

ただし、軽度の症状であれば、進行を防ぐ事も、また予防することも可能。
治療の効果についても、個々により大きく異なるので、諦めずに、自分に最適な治療法を見つけるようにしましょう。

また、手術と診断されても、整体や整骨院の施術で、手術を回避できるケースも珍しくありません。
最終決断を下す前に、一度ご相談ください。

その他頚椎椎間板ヘルニアは、首やその周辺の過度の負担が大きな要因となっています。
そのため、若い頃から重労働で首に負担をかけたり、猫背や不良姿勢で首を圧迫したり、ストレートネックの症状を改善せずそのまま放置すると、加齢とともに頚椎椎間板ヘルニアへのリスクが高まります。

なので、若い頃から首にかかる負担を一つでも多く取り除く事が重要です。
不良姿勢や猫背、ストレートネックに関しては、整体や整骨院の得意分野です。

また加齢で衰える椎間板を予防するには、食生活の乱れを整え、適度な運動で首周辺の筋力アップも不可欠。
無理をせず、今できることから始めましょう。

名古屋 頚椎椎間板ヘルニアの原因なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)
カテゴリ内の次の記事


PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300