名古屋 顔面神経麻痺の治療・予防 - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報 > 名古屋 顔面神経麻痺の治療・予防

名古屋 顔面神経麻痺の治療・予防

2017年03月15日

「顔面神経麻痺」と聞くと、ちょっと怖いですよね。
特に、女性の場合、少しでも顔に異常を感じると、それだけで憂鬱な気分になってしまうものです。

ただ、顔面神経麻痺は、誰にでも発生する可能性の高い症状の一つなので、この機会に是非しっかり把握し、未然に防げるようにしましょう。
また、少しでも気になる症状がある場合は、放置せず、速やかに接骨院等で相談してください。

【顔面神経麻痺って何?】

顔面神経麻痺とは、ある日突然、自分の思い通りに表情が作れなかったり、顔が勝手にびくびくと動いてしまう病気です。
早期発見、早期治療で、治す事ができますが、悪化すると後遺症として残ることもあるので、早めに対処してください。

顔面神経は、顔の表情を作る筋肉を支配し、あらゆる動きに対応しています。
しかし、そのどこかに支障をきたすと、顔面神経がスムーズに機能しなくなり、筋肉が動かなくなる、または、筋肉が暴走する病気です。

顔面神経麻痺は、大きく2つの種類があります。
一つは、中枢性の麻痺、もう一つは、末梢性神経麻痺です。

中枢性の場合、顔と同時に手足に麻痺やしびれが現れる事があります。
原因は、脳出血やクモ膜下出血、脳梗塞など脳の血管のトラブルや、脳腫瘍による脳の病変が原因です。

その他、慢性中耳炎が原因となることもあります。
一方、末梢性の場合は、味覚異常が現れたり、音が大きく聞こえる、涙や唾液の分泌に異常が現れるなどの症状が見られます。

これは、顔面神経が味覚神経や鼓膜を緊張させる神経、涙や唾液の分泌を司る神経に関係しているのが要因です。

【突発性の顔面神経麻痺の原因って?】

某お笑い芸能人が突発性の顔面神経麻痺になったことから、それをきっかけにこの病名を知った、という方も多いと思います。
ベル麻痺とも呼ばれる突発性の顔面神経麻痺は、原因がいまだに不明です。

ただ、口唇周辺にできる単純ヘルペスウイルスが引き金になる事もあります。
ヘルペスウイルスは、健康な場合、悪さをする事はありませんが、疲労や睡眠不足、ストレスなどによって、抵抗力、免疫力が低下すると途端に暴れて、顔面神経に悪い影響を与えます。

また季節が寒くなり、冷たい風が顔にあたった事がきっかけになることも。

【顔面神経麻痺の症状は?】

・顔面表情の左右非対称
・麻痺側の額のシワ寄せができない
・目が十分に開かず、白目が残る
・麻痺している側の鼻唇の溝が浅い
・口角が下がる、健康な方に引っ張られる
・口笛がふけない

その他の症状として

・耳の組織の麻痺によって音が大きく感じる
・麻痺側の舌の味覚機能が低下する
・まぶたが十分に閉じないので目が乾燥する

【顔面神経麻痺の治療・予防について】

顔面神経麻痺は、免疫力、抵抗力が低下したときに出現しやすいので、生活習慣の見直しなどが急務です。
特に十分な睡眠の確保、ストレスの解消は、とても大事なので、心当りのある方は、今すぐ改善しましょう。

またすでに症状が現れている方は、軽度のうちに治療を開始しましょう。
接骨院では、顔面神経麻痺による治療実績、豊富な経験がありますので、大変おススメ。

症状が進んでいる場合でも、根気つよく治療を続けることによって、予後は良好です。
個々の症状によりマッサージ、鍼灸治療、などを取り入れ、凝り固まった筋肉をほぐし、血液の流れをスムーズにします。

体内の気の流れを正常に整えることによって、免疫力、抵抗力の強化、向上が期待できます。

名古屋 顔面神経麻痺の治療・予防なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)

PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300