名古屋 かみしめ症候群 - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報 > 名古屋 かみしめ症候群

名古屋 かみしめ症候群

2017年01月30日

朝起きたら奥歯が痛い、アゴが痛い、頭痛がする・・・
このような症状に心当りはありませんか?

もしかするとこの症状は、かみしめ症候群かもしれません。

【かみしめ症候群とは?】

健康な方の歯(特に奥歯)は上下に適度な隙間があります。
意外ですよね?

上と下の歯は、常に密着しているわけではありません。
リラックス状態にあるときは、口がうっすらあいている状態が正常なのです。

しかし、かみ締め症候群になると、歯と歯を常にぎっしり密着させ、寝ている間などは、歯がかけるほど強くかみ締めていることがあります。
その結果、歯が欠けたり、歯にヒビが入ったり、歯の表面のエナメルが磨り減って、虫歯になるなどの症状が現われます。

その他にも次のような問題が発生します。

【かみしめ症候群の諸症状について】

・顎関節症(アゴがガクガク、かくかく、パキパキと音が鳴る)
・頭痛(身体が常に緊張状態にあるため血行不良などが発生)
・肩こり(筋肉の緊張により肩こり、腰痛などが発生)
・めまい
・目の奥の痛み
・疲労

などがあります。
頭痛は肩こりは、一見、かみしめ症候群と無関係のように思われ、症状が見逃されがちですが、他の症状とあわせて心当りがある方は、すぐに対処しましょう。

【かみしめ症候群の治し方】

かみしめ症候群は、歯のかみ合わせの悪さや身体のゆがみなども関係しているため、接骨院では、まず正常なバランスを整える骨盤矯正などを実施します。
骨盤矯正は、かみしめ症候群の原因の一つストレスの緩和にも繋がるので、大変おススメです。

その他、寝ている間に奥歯をかみしめてしまう場合は、眠る前にちょっとした工夫を取り入れましょう。
質の高い眠りを実感するため、就寝1時間前からスマホやPC、テレビなどの画面をみずボーっと過ごす事も必要です。

リラックス効果の高いホットミルクやカモミールティーなどで身体を温めるのもおススメです。
その他にも、頭やフェイスライン、などのマッサージなどを取り入れるだけでも、アゴ周辺の筋肉のこり、緊張がほぐれ、寝ている間のかみしめを改善できます。

その他、次のような方法があります。

・仰向けで寝る
横向きになると歯に過度の圧がかかるので、できるだけ仰向けで眠るようにしましょう。

・頬杖をやめる
無意識にしている方も多い頬杖ですが、こちらも歯に強い圧がかかってしまいます。

・マウスピースを使う
歯医者さん作るタイプのものから、安価な市販品まで豊富にあります。
ただ自分の歯に合わないとあまり効果が実感できないので、症状がひどい方は、一度歯科医院に相談しましょう。

・接骨院に通う
根本解決を目指すなら、やはりかみしめ症候群の改善実績の高い接骨院がおススメ。
身体全体の歪みを矯正し、筋肉に対する過度の緊張をほぐす事ができます。

また身体の歪みを取り除くことによって、歯の噛みあわせを改善できます。
いずれにせよ、症状が悪化してからでは、改善に時間がかかる場合もありますので、早めに対処してください。

名古屋 かみしめ症候群なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)
カテゴリ内の次の記事


PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300