名古屋 不眠症の改善 - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報 > 名古屋 不眠症の改善

名古屋 不眠症の改善

2017年01月06日

不眠症は、寝具を変えても、運動をたっぷりと行ったからと言っても改善できるものではありません。
自律神経の乱れが原因で起こる不眠症は、自律神経失調症の症状の一つです。

そのため、不眠症を改善するには、まず自律神経の乱れを整えることが必要です。

【自律神経はなぜ乱れる?】

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つから構成されています。
この2つのバランスが正常でなければ、さまざまなトラブルが発生します。

中でもリラックスや休息、睡眠活動に必要な副交感神経が優位に働く必要がありますが、不眠症で悩んでいる方のほとんどが、副交感神経の働きが低下している状態です。

逆に、交感神経の働きが活発となり、身体は疲れている、休みたいのに、眠れない、リラックスできない、といった状態が起こってしまうのが原因です。
では、なぜ副交感神経の働きが低下するのか?

それには、交感神経がなぜ、優位に働いているのかを考えることが必要です。
交感神経が過剰に働く要因は、過度のストレス状態、興奮状態、などがあります。

ストレスには、仕事のストレス、人間関係のストレス、食事や環境などのストレスなどいろいろなものが考えられます。
興奮状態とは、大事なプロジェクトを任された責任感、転勤や異動等新しい変化への興奮、などがあります。

このような状態は交感神経の働きが過敏になるため、自律神経の乱れが起こりやすいと考えれます。
ただし、一般的な不眠症の場合、ストレスによるものがほとんどなので、ストレスを受け続けている身体の負担を少しでも取り除くことが改善へ近道となります。

整体での施術は次の通りです。

【整体における不眠症改善施術】

1・カウンセリング

整体では、自律神経系の不眠症にアプローチする前に、丁寧なカウンセリングを実施します。
毎日の生活習慣、食生活、仕事や人間関係について、これまでの体質や病歴、などを確認します。

またカウンセリング中に対象者の性格、なども詳しく調べ、総合的な観点から施術計画を立てます。

2・身体の状態をチェック

次に不眠症を引き起こす影響を身体に直接ふれることで詳しく調べます。
例えば、猫背の場合、背骨のゆがみが自律神経を圧迫し、不眠症という自律神経失調症の症状を引き起こしていることが予想されます。

その他、顎関節症、頭がい骨の歪み、骨盤、足底などのゆがみ等自律神経の働きに影響を及ぼす箇所を中心に調べます。
また自律神経が乱れると筋肉が凝り固まり血行不良による不眠症への影響も深刻なので、あらゆる部位の筋肉の状態も調べます。

3・矯正、マッサージ

いよいよ施術開始です。
整体では、不眠症そのものに対するアプローチではなく、自律神経の乱れによって引き起こされる症状そのものの改善、そして身体全体のゆがみを調整するので、あらゆる状態が改善されます。

例えば、身体のゆがみを整えることで、姿勢や呼吸の調整による心の乱れが改善できます。
また頭がい骨の矯正によって、三半規管の圧迫がなくなるので、めまいや立ちくらみなどの症状緩和も期待できます。

こうした整体によって自律神経の乱れが整い、自然と不眠症も改善できます。
何をやっても改善できない不眠症で悩んでいる方は、ぜひ整体の施術をご検討ください。

名古屋 不眠症の改善なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)
カテゴリ内の次の記事


PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300