名古屋 手足の冷えの原因 - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報 > 名古屋 手足の冷えの原因

名古屋 手足の冷えの原因

2016年11月11日

手足の冷えと同時にやる気が出ない、意欲がない、だるい、身体が痛い、辛い、という症状で悩んでいませんか。
もしかすると、自律神経が大きく関係しているかもしれません。

【手足の冷えの原因】

手足の冷えは、女性に特に多い症状ですが、もちろん男性にも起こります。
冷えがひどくなる冬に限らず、1年を通して手足が冷えます。

原因は、血液がドロドロ、動脈硬化、筋肉のコリ、運動不足、ストレスなどいろいろとありますが、最大の原因は、自律神経の乱れです。
そのため、自律神経系の改善に高い効果がある整体の施術が手足の冷え性対策にはすごく有効です。

■自律神経が乱れるのは?

手差しの冷えを引き起こす自律神経の乱れは、

1・精神的、肉体的ストレス
仕事、人間関係、その他さまざまな不安や過度の緊張等が自律神経が乱れる原因です。

2・不規則な生活
慢性的な寝不足、昼夜逆転の生活、など不規則な生活習慣は、自律神経の乱れを引き起こします。

3・疾患によるもの
更年期障害によるホルモンバランスの乱れは、自律神経が乱れる代表的な疾患です。

【手足の冷えを改善するには】

手足の冷えに対しては、血液の流れを正常に整えるのが、大切です。
ただし、冷えを感じている部分の血液の流れだけを改善しても意味がありません。

例えば、手先であれば首、足先であれば仙骨周辺と言う具合に、全体に対するアプローチによって、根本的な手足の冷え改善が期待できます。
この方法によって、自律神経失調症の諸症状改善にももちろん有効です。

【手足の冷えがもたらす美容への悪影響】

手足の冷えは、仕方ない、と改善を諦めている方も多いかもしれませんが、整体の施術で根本的な改善はできます。
しかも、冷えは体からのSOSなのに、それを無視することは大変危険です。

特に女性の場合、シミやシワ、肌の弾力低下など、美容への影響は深刻です。
なぜなら、血液は、各細胞に栄養と新鮮な酸素を届ける役割、そして老廃物や余分な水分を排出する役割を担っています。

つまり血液の流れが滞ると言うことは、肌細胞へ十分な栄養が届かず、肌のターンオーバーに悪い影響が。
さらに、老廃物が体内に蓄積され、悪玉菌等が発生、余分な水分もたまり続けるため、肌老化は深刻です。

また冷えは、腸の働きにも悪い影響を及ぼし、便秘、下痢などが発生するので、肥満、メタボ、ニキビ等のトラブルも続出します。
これらの状態を放置し、年齢を重ねてしまうと生理不順、更年期障害、など女性特有の疾患となり、最悪の場合日常生活への影響もはかりしれません。

自律神経系の症状に対する高い治療実績を持つ整体では、たった1回の施術で自律神経の乱れを調整し、さらに代謝機能を活発にするため、冷えが驚くほど改善できます。

美容や健康維持のためにも単なる「手足の冷え」と考えず、整体での施術を検討してください。
ちなみに、冷え性対策の一環として、電気毛布等を利用されている方も多くなっていますが、使い方によっては、内蔵の疲労、自律神経の乱れを悪化させる事もあります。

とくに就寝中に使い続けることによって、正常な自律神経のバランスが壊れるので、眠る直前で使用を中断するなど、正しい使い方を改めて確認してください。

名古屋 手足の冷えの原因なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)
カテゴリ内の次の記事


PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300