名古屋 自律神経失調症のアプローチ - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報 > 名古屋 自律神経失調症のアプローチ

名古屋 自律神経失調症のアプローチ

2016年11月04日

自律神経失調症は整体で治療できます。

【自律神経とは】

生命活動に関わるすごく大事な神経です。
その働きを理解することで、正しい対処、予防が出来ます。

活動を担う交感神経と、休息を担う副交感神経の2つの神経から成る自律神経は、人間の生命維持に欠かせない神経です。

■交感神経

交感神経は、心臓のドキドキ、驚いた時の興奮、血管の収縮による血圧症状、消化液の分泌抑制、代謝の促進、などの働きがあります。
例えば、心臓がドキドキするのは、血管の収縮によるもので、交感神経が優位に働いている証です。

また、気管、消化管の筋肉を緩め、消化液の分泌を抑制。
極度の緊張状態に陥った時を思い出してください。

緊張すると、食欲が低下しますよね、これは、交感神経が優位に働いている証です。

■副交感神経

リラックスを司る副交感神経は、身体を休めたり、精神を落ち着けたり、睡眠を促したりするなどの働きがあります。
また食後、眠くなるのは、消化液の分泌が活発に働き、胃のリラックスを促進している状態で、副交感神経の働きによるものです。

副交感神経の働きによって、緊張した身体を解きほぐし、明日へのエネルギーを蓄積できます。

【自律神経失調症になると】

副交感神経と交感神経のバランスが不安定になり、一般的には交感神経が優位に働く状態を言います。
症状は人によって、異なりますが、主にめまい、だるさ、はきけ、頭痛、倦怠感などが現れます。

初期症状としては、肩こりや腰痛、筋肉痛、足もとがフワフワしたり、天井がぐるぐる回るようなめまい、微熱、眠れないなどがあります。
症状が進行すると、発汗、吐き気、食欲減退、喉の痛み、熱感、胃の痛み、便秘、下痢、抑うつ感、不安、イライラなど全身にかかる不調が見られます。

人によっては、部分的な抜け毛、脱毛、じんましんなどが見られます。
疲れがたまる夕方以降、または入浴時や睡眠時の発疹、じんましん、かゆみなども見られます。

【自律神経失調症は整体で治そう!】

上記であげた以外にも自律神経失調症の症状は実にさまざまです。
一人ひとりに原因が異なるように、抱える症状もいろいろとあります。

また一つの症状がひどく悪化する場合、複数の症状が一度に現れる場合もあります。
自覚症状はあっても、病院の検査で、はっきりとした原因が分からず、長年苦しんでいる方が多いのも事実です。

しかし、自律神経失調症は、整体の施術で驚くほど改善できます。
一人で悩まず、まずは、整体院等で相談することをおススメします。

【整体による自律神経失調症のアプローチ】

整体では、まず、過去の症状や現在の症状、ライフスタイルや抱えている悩み、体質等詳しい問診を行います。
次に、問診と照らし合わせながら、身体を直接調べます。

自律神経失調症の原因として、頭がい骨の歪み、猫背、骨格の歪み等、体の歪みによる神経の圧迫、そして、筋肉のコリが原因の血行不良、等が考えられます。
これらの要因を特定し、その人に適したアプローチを行います。

症状にあわせ、各関節、筋肉を直接動かしながら、可動域を診断し、手技をメインに筋肉の柔軟性を高めたり、血行促進を促します。
このようなアプローチによって、画像診断等では見つけきれない症状の原因を突き止め、正しくケアしていきます。

整体の施術は、オーダーメードで自分に最も最適な治療が受けられます。
一人で悩まず、気軽に相談してみてください。

名古屋 自律神経失調症のアプローチなら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)
カテゴリ内の次の記事


PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300