名古屋 自律神経失調症と腰痛 - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報 > 名古屋 自律神経失調症と腰痛

名古屋 自律神経失調症と腰痛

2016年10月08日

腰痛が続いているのは、自律神経失調症が原因かもしれません。
デスクワークや長距離運転、立ち仕事など、同じ姿勢をずっと続けると腰痛になるのは珍しくありません。

しかし、特別な理由もなく、なんだか腰が痛い、重い、辛いという腰痛をかんじる場合は、自律神経失調症を疑いましょう。
自律神経失調症は、全身に至る不調が現れるのが特徴です。

その中の一つが腰痛です。
辛い腰の痛みが自律神経失調症であることを知らず、単なる腰痛と思って、マッサージをしているとさらに症状は悪化するかも知れません。


【自律神経失調症になるとなぜ腰痛になるの?】

自律神経失調症とは、脳の視床下部にある自律神経のバランスが崩れることで発症するさまざまな体調不良を言います。
自律神経には、人間が日中に活動する時に働く交感神経と、夜間のリラックスしている時に働く副交感神経の2つで成り立っています。

この2つの神経は、オンオフの切り替えをしっかりと行うことによって、正常なバランスをキープしています。
しかし、自律神経失調症では、オンオフが正常に稼動せず、例えば身体を動かしたい時にリラックスの副交感神経が働いたり、眠たい時に活動の交感神経が働いてしまうなど、身体の中の血管や筋肉に異常をきたす状態を作ってしまいます。

正常な場合、自律神経の2つの神経は12時間交代で機能します。
しかし、ストレスや疲労、その他あらゆる原因でバランスを崩すと交感神経だけが優位に働くようになります。

すると、血管や筋肉が常に収縮した状態になるため、筋肉が疲れてしまいます。
特に背骨や骨盤周辺の筋肉は、身体全体の負荷をうけるため、腰痛が起こりやすくなるのです。

【自律神経失調症による腰痛を改善するには】

自律神経失調症によって腰痛は必ず発生します。
しかし、残念ながら、自律神経失調症による腰痛の原因は、レントゲンやMRI等では特定できません。

そのため、これといった治療が受けられないのが現状です。
だからといって辛い腰痛を放置したり、そのまま我慢し続けることはありません。

自律神経失調症による腰痛改善には、自律神経系の施術に優れた整体がおススメです。
整体では、手技をメインとした施術方法で、硬くなった筋肉を柔らかくできます。

その結果、腰痛を含む、自律神経失調症によるさまざまな体調不良が改善できます。
それだけではありません。

施術で脳の健康を回復するので、頭のすっきりを目指す事も可能です。
また施術後、深く質の良い睡眠が確保できたり、身体の疲労が回復でき、仕事への意欲が沸いたなど、腰痛回復以外の高い効果も実感できます。

自律神経失調症の原因は、いろいろと考えられます。
ただ、難しいことは考えず、まず、辛い腰痛の症状を改善したい、自律神経失調症で発生する諸症状を少しでも軽減したい、という方は、一度自律神経系の治療効果の高い整体をご利用ください。

整体では、施術の効果を持続させるためライフスタイルの提案、セルフケアの指導等トータル的なケアにも力を入れています。
根本的な改善を目指す方の腰痛対策に整体は最適です。

名古屋 自律神経失調症と腰痛なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)
カテゴリ内の次の記事


PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300