名古屋 肩こりと自律神経の乱れ - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報 > 名古屋 肩こりと自律神経の乱れ

名古屋 肩こりと自律神経の乱れ

2016年09月28日

肩こりといってもいろいろな原因がありますが、ストレスが原因の頭痛は自律神経の乱れを疑いましょう。
その場合、病院の検査で具体的な原因の特定は難しいので、整体の施術で改善してください。

【ストレスと自律神経】

原因の見当たらない、見つけられない肩こりはストレスの関与が考えられます。
ストレスによって発症した肩こりは、ストレスの解消で治ります。

過度のストレス、長期にわたるストレスを受けると自律神経の乱れがおこります。
自律神経とは、内臓機能を司る神経で私たちの意志で動かすことは出来ません。

そのため、自律神経の乱れを予防し、正常に機能させるには、体調を整え自律神経が働きやすい状態に導くことが必要です。
また自律神経は脳からの指令を受けて活動するため、脳の疲労を取り除く事も必要です。

■肩こりを引き起こす自律神経の乱れを調整するには

ストレスを感じると脳は、緊張したり、興奮します。
すると、自律神経の交感神経が活発になり血管を激しく収縮させて、全身の筋肉がガチガチに固まります。

この反応は、外の攻撃から身体を守る防御反応で、特に異常な症状ではありません。
例えば、上司から強く怒鳴られると目や耳、口や全身の筋肉に力が入りますよね。

このとき、身体の中では、痛みを感じないようにする物質が大量に分泌され、ストレスから身を守っています。
ただ、この状態が長く続くと、実際には身体は疲れているのに、感覚で疲れていない、と錯覚してしまうのです。

この誤作動は、交感神経の働きを活発にし、副交感神経の働きを低下させるので、一向に身体が休まらない、眠れない、疲労が取れない、といった状態へと陥ります。

また、休むことが出来ないため、筋肉の緊張は一向に改善されず、肩こりだけでなく腰痛や頭痛、眼精疲労に倦怠感など全身にいたる不調はさらに悪化します。
そのため、整体では全身マッサージを丁寧に行い、筋肉の緊張をほぐします。

筋肉に柔軟性が高まると、血液の流れが正常になり、各細胞に十分な酸素と栄養が運ばれます。
すると、副交感神経の働きも少しずつ回復するため、身体が疲れているとしっかり認識し、脳から「身体を休めてください」という正しい指令が届くようになります。

その結果、自律神経の乱れが整い、自律神経失調症の症状の一つとなる肩こりも自然と改善します。
ただ、肩こりを根本的に改善するには、ストレス要因を取り除くことも重要です。

例えば、人間関係や仕事のストレスを抱えている場合、そのストレスを翌日に持ちこさない、蓄積させないための工夫が必要です。
その都度、整体の施術をうけるのが理想的ですが、毎日となると大変ですよね。

そんな時は、適度な運動や入浴で汗を流し、汗と一緒にストレス物質を排出しましょう。
またデスクーワークや立ち仕事、長距離運転等で身体の歪み等にストレスを感じている場合は、ストレッチやツボ押しなどを取り入れ、ゆがみを悪化させない環境づくりが必要です。

さらに、環境によるストレスが原因となる肩こりの場合は、すみやかにその環境を見直しましょう。
今できる改善を行いながら、整体の施術を上手に活用しながら、自律神経の乱れによる肩こり予防を行ってください。

名古屋 肩こりと自律神経の乱れなら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)
カテゴリ内の次の記事


PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300