名古屋 めまい 自覚症状 - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報 > 名古屋 めまい 自覚症状

名古屋 めまい 自覚症状

2016年08月19日

めまいや耳鳴りなども自律神経失調症の症状の一つです。
血行不良や脳機能の低下によりめまい以外のさまざまな全身症状も現れます。

これらの自覚症状で悩んでいる方のほとんど、真っ先に病院を受診すると思いますが、その結果に満足されたでしょうか。
「異常はありません」「様子をみましょう」「安定剤を出しておきます」といった診断結果になっているのではないですか。

自覚症状は確かにあるのに、なぜ、そのような診断結果になってしまうのか、とあらゆる病院を転々とする方、「自分の気のせいかもしれない」と改善を諦めてしまう方、などさまざまですが、自律神経系の症状には、整体での施術が有効です。

諦めず、そして症状を放置せず、早めに整体を利用するようにしてください。

【めまいについて】

耳に異常がない、特に病気の心配がない、それなのにめまいをはっきりと字緒各している、という場合、自律神経失調症や鬱病、その他、頭蓋骨、骨格、などに歪みがあることが一般的です。

そのため、整体での施術が高い効果を発揮するのです。
めまいは大きくわけて2種類あります。

足がふわふわしてまるで雲に乗っているようなめまいと、目の前がくるくると回るようなめまいです。

■ふわふわするめまい

これはストレスによる自律神経の乱れが原因です。
仕事や人間関係、環境要因等、何かしら強いストレスを抱えると、このようなめまいが現れます。

自律神経の乱れによるものなので、全身症状を発症する自律神経失調症やうつ病っぽい症状も見られます。
めまいに加え、頭痛、耳鳴り、はきけ、不眠、肩こり、腰痛、ドキドキなどがあります。

■くるくる回るめまい

目の前や天井が回転するようなめまいは、三半規管に何かしらの問題があると思われます。
平衡感覚を司る機能で、耳鼻科等で詳しい原因を特定することができる場合もありますが、原因が血行不良や自律神経失調症の症状の一つの場合は、「異常なし」と診断されることも珍しくありません。

強いストレスを抱えると、自律神経の乱れが起こり、十分な栄養、酸素が届かず、三半規管に余分な水が蓄積。
それが原因となりメニエール病を発症する事もあります。

【めまいの原因について】

自律神経失調症などが原因となるめまいは、頭蓋骨のゆがみでも起こります。
頭蓋骨には三半規管があり、ゆがみによって、その機能が圧迫されてしまうからです。

その他、顎関節症などが起こると、それにより結果的に頭蓋骨の歪みから三半規管を圧迫するので、めまいが発生します。
頭蓋骨のゆがみも、顎関節症も整体の施術で驚くほど改善できます。

【めまいの対処法】

対処法は、なんといっても自律神経の乱れを整体の施術で整えることです。
整体では、まず、ガチガチにこり固まった筋肉をほぐし、柔軟性を回復させます。

筋肉が柔らかくほぐれることで、血液の流れが促進され、各機能に十分な酸素や栄養が届きます。
また血液は、余分な老廃物、水分を排出する役割もあるため、三半規管の機能を阻害する水分の排出も期待できます。

と、同時に、頭がい骨やアゴ関節、骨格全体のゆがみを矯正し、三半規管や自律神経の圧迫を改善します。
すると、めまいだけでなく、頭痛や倦怠感、冷え性や便秘、下痢、うつ病やいらいら、などあらゆる症状が回復へとむかいます。

もしも、あらゆる専門病院へ通院しても満足のできる診断結果や治療が受けられない、というめまいを抱えている方は、自律神経系の症状に有効な整体の施術をご利用ください。

名古屋 めまい 自覚症状なら、「ゆのもと健療院」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)
カテゴリ内の次の記事


PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300