名古屋 耳鳴り - 名古屋ゆのもと健療院

HOME > 自律神経情報 > 名古屋 耳鳴り

名古屋 耳鳴り

2015年05月20日

「耳鳴り」は自律神経の乱れなどの原因がある

人口の10~15%程度が耳鳴りを感じていると言われていて、そのような症状が起こる時には耳鼻科での診察をする方が多いことでしょう。
当然のこと耳鼻科の医師なら耳の機能には詳しいので、内耳・中耳・三半規管の病気によるものなら適しています。
しかし、原因となる異常がない場合も多いため、耳鼻科では適切な診断・治療が受けられないことも少なくありません。

でも、実際に症状が起きているのだから「異常がないことは考えられない」と思われることでしょう。
それは「内耳・中耳・三半規管の病気がない、異常がない」と言うことで、何の異常もないと言うことではないのです。
では、体のどこに異常があって症状が起こっているのでしょう。

「耳鳴り」とは周囲に音がないのに音がしているように感じることで、稀に耳から鼻に通っている管が開きっぱなしになっているために心臓の拍動音や呼吸音など体の中の音が聞こえる場合もあります。
原因となるメカニズムは西洋医学では解明されていませんが、自律神経の乱れが要因のひとつと考えられています。
自律神経が乱れると血液の流れが悪くなって耳の内部に血液が届きにくくなりますし、免疫力が低下するために内耳や中耳が細菌に感染して炎症を起すこともあります。
このようなに自律神経の乱れにより症状が起こっていると考えられます。

また、脳や耳に関係する器官を覆っている「硬膜」と呼ばれる膜があって、頭蓋骨の歪みや背骨・骨盤の傾きが硬膜を引っぱってしまうことがあります。
硬膜に引っぱられることにより症状が起こることも考えられるので、頭蓋骨の歪みや背骨・骨盤の傾きが原因になるとも言えます

あと難聴やめまいなどから症状が起こる場合もあって、これはめまいを感じる三半規管や前庭神経が音を感じ取る蝸牛の隣に位置しているからです。
蝸牛神経と前庭神経は内耳神経と言う一本の神経から枝分かれしているので、内耳神経に問題があれば症状が起こってしまいます。

いずれの原因で症状が起こっているのか分からないので、耳鳴りの症状が起こったら、とりあえず耳鼻科を受診しましょう。
また酷い時には、大きな病気が隠れている可能性も考えられるので脳神経外科を受診することも考えましょう。
耳鼻科や脳神経外科などの病院で原因が分からない時や異常が見つからない時は、先に述べたように自律神経や頭蓋骨の歪みが関係しているので整体で治療すると良いでしょう。

整体治療では首・肩・背骨などを中心に歪んだ筋肉を調整して、その後に骨格も調整していきます。
筋肉の緊張や骨格の歪みを解消することで脳の緊張を取り除き自律神経のバランスを整えていきます。
さらに顎や頭蓋骨など耳周辺の骨格の歪みを取り除いて原因と考えられることを改善します。

繰り返しになりますが、内耳・中耳・三半規管の病気によるものかもしれませんし、脳や中枢神経の異常で起こることも考えられるので、まず専門機関で受診することです。
受診して異常が見つからない時は、整体で治療することを基本にしましょう。

名古屋 耳鳴りなら、「名古屋ゆのもと健療院」にお任せください。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問い合わせ

電話: 052-414-6299
メールでのお問い合わせ

ゆのもと健療院へのお電話はこちら
【 電話番号 】 お店:052-414-6299
直通:090-1830-4300
【 営業時間 】 8時~23時 (受付 8時~23時)
【 定休日 】 土日祝も営業 (不定休)

PageTop



ゆのもと健療院
  • 住所:〒453-0014
    名古屋市中村区則武2-14-4 カーサスギトピア906 (9E号室)
  • お店:052-414-6299
  • 直通:090-1830-4300